• 栃木県栃木市の御菓子司、創業延宝元年『松屋』
  • 栃木県栃木市の御菓子司、創業延宝元年『松屋』
  • 栃木県栃木市の御菓子司、創業延宝元年『松屋』
商品のご購入はこちらからどうぞ
HOME >

ブログ『季のおとずれ』

松屋から、四季折々の情景をお伝えします。

2012年2月16日
おばあちゃんっ子だった私は、幼い時から高校生になるまで、多くの時を共に過ごしました。今は亡きその祖母から、わたしはどれほど多くのことを学び、どれほど大きなパワーを貰っていたか…最近、ことあるごとに感じ
2012年2月4日
先日、誠実そうな青年のお客さまがいらっしゃいました。ひと通り商品をご覧になられても、不安そうに迷い決めかねておられるようでしたので、「大切な方へのご進物ですか?」と尋ねると、「はい。結婚相手の両親へ挨
2012年1月28日
渋谷Bunkamuraで開催されている「フェルメール展」。ようやく機会を得て、鑑賞してきました。なんといっても、世界に約35点しか存在しないヨハネス・フェルメールの作品。数だけでいえば、2008年に東
2012年1月19日
最近、わたしは涙もろくなりました。もとより、悲しい時より感動すると泣く子どもではありましたが…よりいっそう、それが顕著になってきた感があります。そして今回、わたしは生まれて初めて本を読んで号泣しました
2012年1月8日
最近、植物のもたらす力というものを、あらためて感じることが多くなりました。中でも「早春の花」は、わたしたちに勇気と希望を与えてくれる有り難きもの…としみじみ思います。例えば今、当店には老梅を飾っていま
2012年1月4日
明けましておめでとうございます。今年は、十二支で五番目の辰年。季節では春にあたり、陽気盛んとなり万物が変化伸長する時といわれています。辰はまた龍に当てられ、中国では雲を起こし雨を呼ぶ変幻自在の霊力を有
2011年12月28日
いよいよ…今年も残すところわずかとなりました。来年は辰年。今年の悲しみや苦しみを振り払い、天高く立ち上る龍の如く…力強くかつしなやかに、邁進して行きたいものですね。今年一年のおつきあいに感謝を込め、皆
2011年12月24日
今日はクリスマスイブ…今日・明日ばかりは、和菓子屋は影をひそめる時です。ところがー今年は何故か、昨日から「和菓子でクリスマス」と話される方が多く、季節感のある上生菓子をお求め戴いています。洋菓子屋さん
2011年12月15日
早いもので、今年もわずか半月を残すばかりになりました。皆さま、お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。「師走」…とは良く言ったもので、今頃になると急にせわしくなり、気が付けば小走りになっています。今年
2011年12月3日
3.11の震災以来、ふだんはさして考え及ばないことをフッと考えることが多くなりました。中でも、あらためてその有り難さ・すごさ・偉大さを痛感させられたものがあります。それは、水。蛇口をひねれば当たり前の
このページのトップへ