松屋から、四季折々の情景をお伝えします。

うつくしま
2013年9月24日

誰にも、故郷があります。
忘れられない、故郷があります。
目をとじると、
ほら、
あの懐かしい風景が浮かびませんか…

 

♪ うつくしま ♪

 

まどろみの中に 母と猫がいて
いつものように笑いかけた

 

お帰りなさい 胸はずむ
我が家の裏山に 見える景色

 

山川草花鳥もいのち 
どこまでも青空高く…

 

うつくしま なつかしま
わたしの中に みんな生きている ふるさとよ

 

陽だまりの中に 母と猫がいて
いつもの縁側で うたた寝して

 

優しい背中で 語りかけ
お前ならきっと できるよと

 

小さないのちと歌え 繋がれと
すべてをこえて

 

うつくしま なつかしま
手と手をつなげば あぜ道よみがえる ふるさとよ

 

(親友のシンガー♪ミネハハの歌「うつくしま」歌詞より)

 

帰りたくても帰れない、福島の人たち。
一日でも早く…と、願わずにはおられません。

 

  ふるさとに 帰ることのみ命にて 生きる人びと忘れたもうな

 

一覧に戻る
このページのトップへ